FX素人ガリレオによるFX日記・・・

土日は為替相場はお休みなので、少し考えてみました・・・これはもう、完全に自分のために書いたお勉強的備忘録ブログとなりますが・・・

私の戦い方はエリオット波動を基準とした戦い方ですが・・・

そもそも、エリオット波動って、どういう根拠があるんだろう・・・すんごい難しい数学的計算に基づいているのかもしれませんが・・・自分なりに落とし込むために、自分が使っているインディゲーターで動きの根拠を勝手に考えてみました
9月28日①
↑こちら、すんごい綺麗な下がるエリオット波動です・・・まあ、ほとんどはこんなに綺麗なエリオットとはなりませんが・・・
9月28日②
↑こうです
9月28日③
まず、1波目にフィボナッチリトレースメントを引いてみます・・・すると68ラインで、戻りの2波目が転換していることがわかります・・・38だと早過ぎます・・・なので、これは1波目っぽいな・・・と思ったら、FRを引いて見て3波目の根っこは大体この辺りかな~・・・と、見当をつけることができます(あくまで私の個人的見解ですが・・・大体この付近で3波目となることが多いです)
9月28日④
次に戻りの4波目がどこで転換し、5波目に移行するかを見極める・・・

1波目で転換したレジスタンスライン(抵抗ライン)が、5波目を後押しするライン・・・つまりサポートラインとして機能しています・・・つまり、1波目で転換したところに水平線を引けば、5波目の根っこが分かる仕組み・・・レジサポ転換ラインは強力な水平線ラインと言われていますので・・・ですが、こちらはこのようにうまいこと行かないことが多い気がします・・・

この4波目の戻りが、2波目の根っこより上昇することもあり、その場合は、5波目を狙うのはかなり危険です・・・高値更新してるわけですから・・・

逆に戻りが浅いまま、5波目に転換することもあります・・・ここはしっかり見て判断するしかないです・・・4波目は特にジグザグしながら戻ってくるので見極めが難しい・・・

ということで、数学的根拠がなくても、インディゲーターや水平線を根拠に、ある程度エリオット波動が作られる仕組みの説明は、これでしっくりくるような気がします・・・

ガリレオよ・・・これをしっかり覚えておくんだ・・・

合ってるかはわからないが・・・w

FX初心者ランキング
スポンサードリンク