FX研究ブログ・・・

完全に自分自身のための備忘録・・・
11月3日
単純移動平均線・・・今はFXブロガーのORZさんに習い、20MA(赤)、50MA(水色)、100MA(黄色)、200MA(紫)を使用してますが・・・

上の画像をご覧の通り・・・完全に50MAで跳ねてます

最後に、50MAを下抜けしても、100MAで跳ねてます

個人的見解ですが、集団心理はなんだろうか・・・と、考えるに・・・何も根拠がないと、売ったり買ったりするには、どこでしていいかわからない・・・

世界中のトレーダーが、一番使用していると言われているのが単純移動平均線(SMA)

で、それに合わせて注文すれば、世界のみんなも注目してるわけだし、そこを目安に注文する人がいるんじゃね?ってことで、そこに合わせて注文する

結果、上のように50MAで何度も反発する

それを見て、やっぱMAで反発するんだな~と思ったFXトレーダーが、更にMAに注目し、それを基準に注文するようになる・・・

と、このように、現在の集団心理は形勢されているのではないでしょうか・・・

ということで、アップトレンド、ダウントレンドの場合、各時間足も全てチェックする必要はありますが、反発することを常に考えることが必要であると思います・・・

レンジ相場のときは、ちょっと違うような気がしてますが・・・

以上、MAの考え方を考察してみました・・・

FX初心者ランキング
スポンサードリンク